1章 終活の始め方

1章3項 終活は具体的に何をすればいいの?大まかな流れの説明

「終活」を始めたいけれど、まず何をすればいいのか、何から始めればよいのか。

そろそろやらなければいけないな、と思っているけれど、なんだかとっつきづらいなと放置している人もいらっしゃるでしょう。

なおみ
なおみ
終活ってなんだか難しそう…
さちこ
さちこ
手順を踏めば、そんな難儀なことではないのよ

本項では、これから終活を始める方に向けて、終活の大まかな流れを説明します。

終活は何をすればいいの?

終活のやるべきことは大きく分けると10項目あります。

  1. エンディングノートを書く
  2. 資金計画をたてる
  3. 保険の整理・見直し
  4. 財産整理
  5. 意思表示
  6. お葬式の用意
  7. お墓の用意
  8. 遺言の用意
  9. 介護・医療の準備
  10. 断捨離

たくさんしないといけないことがありますが、焦らずに2年~3年程じっくりと時間をかけておこなっていきましょう。

終活を急いでおこなっても、良いことはありません。

自分の未来と過去を見つめなおして、あなたらしい幕引きを。

さちこ
さちこ
まずは、手を付けやすいエンディングノートを
かくことから始めていくといいわよ

終活の大まかな流れの説明

1.エンディングノートを書く

終活を始める方が一番最初にやることは、エンディングノートの購入です。

エンディングノートとは、人生の中のさまざまな「もしもの時」に備え、自分自身や家族の為にあなたの情報ををまとめ、また自身の希望を書き溜めておくノートです。

エンディングノートは法的効力はなく、遺書とは、全く違うものとなりますので注意。

2.資金計画をたてる

エンディングノートを書いた後は、資金計画をたてます。

老後の生活をどう過ごしたいか考え、理想とする生活に必要な費用がいくら必要か計算。

場合によって、資金が足りない場合に資金の捻出方法を検討します。

3.保険の整理・見直しをする

今入っている保険を保険会社別に分類して、一覧表を作成・見直しをします。

自分が被保険者として加入している保険の名義を変更などもおこないます。

加入している保険内容が理解できない場合は、ファイナンシャルプランナーに相談すると良いでしょう。

4.財産整理をする

銀行口座を金融機関ごとに分類して一覧表を作成し、貯金残高の把握。

各種ローン・クレジットカードなどの見直しや、車・物品の整理なども財産整理の一つです。

財産整理は、遺言書の作成・遺産相続につながりますので、きっちりとこなしておくとよいでしょう。

5.意思表示をする

利用したい介護サービスや医療、臓器提供の意思表示などを行います。

認知症を発症した際、判断力が不十分になったときのこと、延命治療に関しての要望なども意思表示にはいります。

家族や周囲の人間にしっかりとした相談が必要な、慎重になるべき項目の一つです。

6.お葬式の用意をする

死後、どういったお葬式を上げてほしいかを検討します。

あげて欲しい葬儀の形式、やってほしくないことなどを書面に残します。

お葬式は、残された遺族の心のケアにも繋がります。「自分の死後なんて関係ないよ」なんて、おろそかにしてはいけません。

7.お墓の用意をする

すでにある親族のお墓に入るのか、自分が購入したお墓に入るのか、などお墓のことを書面に残します。

お墓の用意は相続税対策にもなりますので、残された遺族の負担も少ないです。

また自分で墓を購入する場合は、墓地に出向かなければいけないので、これは身体が元気なうちにやっておきたいことです。

8.遺言書を書く

ある程度終活が落ち着いたら、遺言書を書きます。

遺言書は、残された遺族の相続トラブル回避に必ず書いておきたいものです。

遺言、相続、資産運用などのわからないことがあれば、弁護士や税理士に相談します。

9.介護・医療の準備をする

介護サービス・医療サービスの種類を把握し、自分が老後どんなサービスを受けたいか検討。

具体的にどこの介護サービス・医療サービスを利用したいか、パンフレットの入手・体験入居などで下見に出ます。

下手な介護サービスを利用するとひどい目に合いますので、元気なうちに体験入居を済ませておきましょう。

10.断捨離して、持ち物を少なくする

最後に、今持っている荷物を断捨離して、持ち物を少なくコンパクトにします。

残された遺族は、遺品の処分に大変悩みます。

あなたが元気なうちに、要る物と要らない物をはっきりとさせておきましょう。

終活は焦らず長い目で見てじっくり時間をかける

終活は、つい気持ちが焦ってしまいますが、元気なうちは2~3年にかけてじっくりと時間をかけておこないましょう。

終活は、あなたのこれからの人生を見直すチャンス。

終活を一通り終えたら、旅行へ行くなど目標を立てて行うのもよいですね。

さちこ
さちこ
気長に、ボチボチとやっていくんよ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です